プロフィール

錦織 芳樹(にしきおり よしき)

某事業会社デジタル担当、たまにコンサル(中小企業診断士)、 たまに合同会社シーボルト代表社員

・おもに、Web・デジタルを得意領域とするサラリーマン、兼コンサル兼合同会社経営者。
ただし、本業と2歳児の子育てと発達障害気味な思考癖もあって、コンサル、経営者の活動は、まだまだたまにで、志半ば。

・関心ごとは、価値判断軸のブラッシュアップ。最近は、哲学的新自由主義的な考え方がベース。その他、企業人、個人事業主、会社運営活動など、複数のマルチキャリアの実現を目指す。

・ビジネスでも価値判断の際、バランス感覚も重視しており、「正義論」的な思考でバランスを図る。

得意な仕事は、
 ・Web・デジタルの活用(IT、デジタルソリューションの企画・導入・選定など)

24時間戦うことのかっこよさの余韻が残る出版関連での編集者から始まり、制作会社、Web事業会社、一般事業会社などを経験。最底辺の就職氷河期から始まった社会人生活は、ブラック企業からホワイト企業まで、残業200時間オーバーで20代を突っ走りはじめ、今では「私定時で帰ります」としてノー残業状態とふり幅大きく、働くことの価値観、さらには人生観をグラグラ揺らがせながらキャリアを形成。

また、今の副業推奨な世の風潮、男性の子育てへの参画推奨など、社会の空気も変わってきており、結果、1つの職ではなく、企業人・個人事業主、会社経営などマルチな仕事モデルの実現をすべきとの考えに至る。

昨今の風潮でもある、「拝金主義ではないこと」も大事に考えており、 収益はお布施と考える、または、共同するパートナーと適正にシェアし、お金を至上命題とせず、仕事やプライベートを楽しみたいと思っています。

サラリーマン以外の仕事は、
 〇コンサル(おもにWeb・デジタル周り、経営計画書作成)
 〇書く仕事
 ・執筆(雑誌記事)
 ・ブログ
 〇Web制作(合同会社メンバーとの共同作業)
など

サービスメニュー

開発中。何でも、柔軟に対応いたします。

経歴・生年月日

明治大学法学部卒業。経済産業大臣登録 中小企業診断士。
現在は、事業会社でWeb・デジタル担当として企画・調整を中心に活動中。個人ではコンサル、合同会社の代表の活動も拡大模索中。1979年12月13日生まれ。

タイトルとURLをコピーしました